原子力規制庁からのメール17:55

報道関係各位

【本件は、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律(RI法)に基づく法令報告事象に該当します。】

本日(21日)、(株)ダイキョウ(さいたま市南区)から、駐車場(さいたま市緑区)の車内に置いていた、消火用ハロンガス等の液面測定のために使用する放射性同位元素(セシウム137)が装着されたポータブルレベルメータ(以下「レベルメータ」という。)が盗難にあったとの報告がありましたのでお知らせします。

なお、本件については、引き続き線源を捜索するように指示しています。

<(株)ダイキョウから受けた報告の内容>

4月20日朝、社員が自宅付近で業務車の中に置いていたレベルメータが紛失していることが判明。

○本日9時30頃に警察へ通報。

○当該レベルメータが発見されたとの連絡が警察から無かったことから、本日(4月21日)15:00、同社は放射性同位元素の盗難と判断。

○盗難にあったレベルメータは、本体約165×105×195ミリメートル、重量約1.4kgで、セシウム137(3.7メガベクレル)が装着されている。

○当該線源による放射線の影響について、線源から1メートル離れた場所での線量の評価値は、0.29マイクロシーベルト毎時である。

以上