2015年3月16日東京電力定例会見

2015年3月16日東京電力定例会見

おしどりマコの質疑部分文字起こし

おしどりマコ
構内排水路や状況についてうかがいたいのですが。
この分厚い資料の手書きで75ページ(3ページ参照)の排水路位置のところ。
排水路位置と云う所をよろしくお願いします。
K排水路の測定が始まったのは、2011年の11月からですが。
その月に同時に新規採取点として、陣場沢川の坂下橋付近と、夫沢川の喰津沢橋付近が、新規採取点になっています。
で、12月には陣場沢川の敷地境界と河口付近も測定が始まっていますが。
この測定値は公開されないのですか。
一度、11月の段階で公開されているのですが。
どの程度、測定しておられるのでしょうか。


東京電力白井氏
今仰っいるのは、昨年の監視評価検討会等で、指示をいただいて分析したときの値の事を仰ってるのだとおもいますが。


おしどりマコ
あ、2013年11月から新規採取点として、東京電力が、、、。
すいません、これは図面として聞いただけで、2013年の11月から北輪の陣場沢川と南側の夫沢川を新規採取点として、K排水路と同時期に測定が始まっているのですね。
これはどの間隔で測定をしていて、どの程度の測定値を持っているのか。
という事を回答ください。
監視評価検討会は関係なく。
20150316d

東京電力白井氏
私が聞いている限りでは、監視評価検討会で好評している物しかデータは取っておりません。


おしどりマコ
わかりました。
北側の陣場沢川は廃棄物保管エリアの中を流れている川です。
で、近隣の小高川、請戸川、前田川、新田川、熊川より、明らかに濃度が高い物が流れています。
これは監視している値ではない、という事ですか。
指示がないので監視はしていない、という事ですか。
規制側の指示がないと監視はしない、という事ですか。


東京電力白井氏
こちらについては、陣場沢川ですとか、夫沢川については、昨年の監視評価検討会等の場で、
そういった所もサンプリングするように指示があって、測定はしています。
それ以外については、現段階でサンプリングはしておりません。



おしどりマコ
わかりました。
それは2014年の話しですが。
御社が測定を新規採取点として上げてきたのが、2013年11月13日からです。
夫沢川と陣場沢川に関して。
その後、「監視評価検討会で指示があるまで、一度も計らなかった」
という事ですか。


東京電力白井氏
私が聞いている限りは、監視評価検討会で一旦指示いただいて、
13日、14日、15日の3日間は計っているようですが、それ以降の計測を
しているということは私は聞いておりまっせん。



おしどりマコ
わかりました、いいです。


東京電力白井氏
もし、評価しているものがあれば、今後公表する事になるかと思います。


おしどりマコ
確認して下さい。
K排水路の測定値の公開を、私は2013年から要望しておりまして。
2014年 6月16日の記者会見で、白井さん自身にK排水路の測定値の公開を要望しましたが。
その時のご回答を、そのまま読み上げます。
「先程、おしどりさんがいったモニタリングとかは、そういった事は今後、
やる事になると思うが、現段階でどういったモニタリングを実施しているかは、まだ決まっていない。」
とご回答されています。
しかし先月、その2ヶ月前から定期的に モニタリングしているデータが公開されました。
昨年の6月16日の白井さんのご回答は、この時点で虚偽の回答なのですが。
これは白井さんが情報を把握されていなかったのか。
もしくは公表をしない、という事が決まっていたのか。
ご説明をよろしくお願いします。


東京電力白井氏
先ずは、公表しないことが決まっていたと云う事はございません。
あと、私として虚偽として説明したつもりはありません。
20150316b

おしどりマコ
しかし、結果として虚偽となっているんで。


東京電力白井氏
結果として間違えたことになりますけれども。
これは社内の情報共有がきちんと適切に行われていなかった。
という事で、申し訳なく思っています。


おしどりマコ
わかりました。
では、夫沢川、陣場沢川の測定値に関しても、把握しておられない可能性がありますので、お調べしてご回答を是非お願い致します。
で、デール・クラインさんの指示で、情報公開に関して現在、K排水路の測定値の公表について、ヒアリングを行っておられますが。
この東京電力の記者会見の議事録などは取っておられるのでしょうか。


東京電力白井氏
あの、質問の趣旨が分からないのですが。


おしどりマコ
K排水路の測定値の公開の要望を2013年からしていたが、
全く公表すら頭になかった。
という回答を繰り返している事について、何らかの評価なり、ご説明なりが、ヒアリングの中で出てくるのかなと思いましたので。
後もう一点。
その質問していて、頂く宿題の回答が、質問と全く違うご回答の場合もありますので、議事録を取っているのかどうか。
と云う疑問もありましたのでついでに聞きました。
ご回答をお願いします。


東京電力白井氏
ヒアリングを受けているかどうかの話しについては、
今のところ、私は受けておりませんし、調査の仕方について、わたしは存じ上げてございません。
調査結果の中でお示しする事になるかと思います。


おしどりマコ
あ、はい、このK排水路の測定値の体制について。
この調査検証に、この情報公開分科会がヒアリングすると、 御社の発表資料に書いておりましたので。
K排水路の情報公開に関して。
ま、それはご存じない、ということで、、。
わかりました。


東京電力白井氏
資料にはありますけれども、何時どう行われているか。
私は委員会じゃございませんので申し訳ありませんけどわかりません。


おしどりマコ
わかりました。
では、お調べしてご回答を頂ければと思います。


東京電力白井氏
そちらにつきましては、調査結果の中で公表させてもらう予定をしております。


おしどりマコ
わかりました。
ではもう一つの質問。
東京電力の記者会見の議事録は取っておられ、
保存をしてそれを閲覧できる体制にはなっておられますか。


東京電力白井氏
閲覧という体制にはしていません。


おしどりマコ
していない。
わかりました。
残してはおられる。
取ってはおられますか。
議事録はない?


東京電力白井氏
社内の情報共有ということでメモは作成しております。


おしどりマコ
メモの作成はあるが議事録はないと。
わかりました。
では、そのメモが少し主旨と違って、質疑を間違えている可能性があるという事ですね。
わかりました。
では、C排水路について伺いたいのですが。
 3月10日に、2月22日に採取したものの、0.45μmメンブレンフィルタのろ過後のSr-90の値が出ていいます。
Sr-90がろ過後に1,500Bq/L。
これが全β核種の測定値の100%に寄与していた、という事で。
これはろ過後の、どのくらいの径の放射性物質が存在しているかによって、C排水路での側溝放射線モニタの警報の情報評価に繋がるという事でしたが。
これは何らかの評価はあるのでしょうか。
20150316a

東京電力白井氏
今、分析結果として原因調査の中で検討しているので、纏まった段階でお示しする事になるかと思います。


おしどりマコ
わかりました。
過去、これが何か排水路に線源を落した可能性も調べるという事も仰っておられましたが、これは何らか落した可能性というのは表われているのでしょうか。


東京電力白井氏
現在調査中ですので、結果が出てからお話ししたいと思います。


おしどりマコ
わかりました。
では、H4エリアタンクに入っている汚染水について伺いたいのですが。
これは先月、処理施設などに通す際に移送されてますか。


東京電力白井氏
んん、ご質問の意味がよく分かりません。


おしどりマコ
H4 エリアとH4東エリアの各グループのタンク水位の推移を2015年1月からのを見ているのですが。
これが、例えば、H4エリアのAグループは、95%から10%程度に下がっております。
それぞれ各グループ、水位が多い物から少ない物に下がっておりますので、何らか処理施設に通すなどで、H4エリアのタンクの汚染水の水位を下げる処置があったのでしょうか。


東京電力白井氏
あの今、水処理を多核種除去設備で処理している事をお話ししているので、そういったフランジタンク等に溜っている水につきましては、処理をして、また他のタンクに移送することは適宜にやっております。


おしどりマコ
存じております。
ですので、先月H4エリアのタンクの処理水の移送はあったか。
と質問をしているのです。


東京電力白井氏
何時、どのタンクの移送を行ったかというのは、確認しないと分かりません。


おしどりマコ
わかりました。確認して下さい。
で、これは平成23年にH4エリアの各グループに汚染水を貯留してから、初めての移送だったかどうか。
といいますのは、2月22日にC排水路の警報が鳴りましたが。
H4エリアのCグループの水位の低下は2月11日に始まり、2月22日で終わっております。
このタイミングでH4エリアの汚染水は、2011年10月以降、初めての移送があったかどうか。
という事をご確認いただくと共に、どのような動きで、どのような施設に通すのに、移送したか。
というのも詳細にお調べしてご回答をお願いします。


東京電力白井氏
先ず、おしどりさんは私が持っていない、知らない資料をお持ちみたいなので。
そういうタンクの資料がどう出ているかについて、詳細は分かりませんので、何処までお答え出来るかはわかりません。
あと、今回警報が出た時に、それぞれの移送を停止して、移送ライン、あるいは水処理の設備全部、一応みんな確認をして、漏えい等がないことは確認しております。


おしどりマコ
わかりました。
すいません、ちょっとそれを最初にお教えしておけば良かったです。
3月13日に原子力規制庁の面談資料として提出してあるH4エリアのタンク水位の推移という一連のグラフについてです。  
これを見ますと、警報が鳴った際に、H4エリアでのタンク水の移送が見られますので、そして一番警報にリンクしている移送として、H4エリアCグループがあるので、そのことについてご回答をおよろしく願い致します。


東京電力白井氏
その内容であれば、警報がなった時に、移送とか水処理を全て停止して、パトロールを等を行って、漏えいがない事を確認したと。
それが回答になるかと思います。


おしどりマコ
それは存じております。
なので、これは2011年の10月にこのH4エリアタンク群に汚染水を貯留して、初めての移送かどうか、ということもご回答をお願いします。


東京電力白井氏
質問としてはだから初めての移送かどうかだけですね。


おしどりマコ
はい。
で、この3月13日のグラフの推移で、H4エリアのそれぞれのタンクの移送があったという事ですね。


東京電力白井氏
だから、、、。


おしどりマコ
で、一番寄与しているのがCグループという事ですか。
わかりました。

東京電力一杉氏
おしどりさんすいません。
ちょっと細かいお話しになっておりまして、他の方の質問もあるので。


おしどりマコ
はい、もう質問は直ぐです。
すいません、ご回答を端的に頂ければ、短く頂ければ有り難いです。
よろしくお願いします。
で、日々海水中に放出している放射性物質の再評価。
これは2014年の8月11日に出しておられましたが。
その際港湾内や、港湾外の海水の測定値で。
白井さんご自身が当時。
Sr-90が毎日50億Bq 。
Cs-137が毎日20億Bq 。
トリチウムが毎日150億Bq。
の、計220億Bq を海に放出している事を昨年8月にご説明しておられましたが。
現在、港湾内外の測定値は最高値を更新したりしておりますので、
この海水中に放出している放射性物質の再評価というのはされておられるのでしょうか。
海側遮水壁の開口部の併合前ですので。
現在はどの程度か、という事です。


東京電力白井氏
現段階で改めて再評価しているかはちょっと分かりません。
あと、平均的に見て、最高値は時々更新することはあったと思いますけれども、平均的な値で評価していたかと思います。
ですので、必ずしも増えてるとか、評価してみないとわからないですが、増えているかどうかは言えないと思います。


おしどりマコ
わかりました。
確認ですが、海側遮水壁の併合前の部分からの放出量で、
港湾外の排水口や、排水口の放出は含まれていないという事ですよね。


東京電力白井氏
すいません、ちょっと仰っている意味が分からないのですが。


おしどりマコ
海に放出している放射性物質ということで。
海側遮水壁の併合前の部分からの放出量の値を、昨年8月にグラフでご説明されていたんです。
ですのでそれも排水口の物はどの程度出していたか含まれていない。
という事ですよね。
それはもう、海に毎日出している放射性物質の総量という事で、、、。


東京電力白井氏
K排水路の分が入っているのか、というご質問であれば入っていません。


おしどりマコ
K排水路も、A排水路も。わかりました。
ありがとうございます。
で、先月質問していた事の宿題を頂きたいのですが。
1、2号排気筒の線量を先月2月18日、原子力規制庁に追加測定をされたことについてご報告されています。
で、その公表を要望していたところ。
ぶら下がりで、「測定値は出さないけれども、そんなに異常はなかった」
という事をご回答を頂きました。
口頭での「異常は無いので公表しない」のではなく。
1、2号排気筒の測定された線量の公表をお要望いたします。
これは情報公開の改正という意味で、今後は、データの意味するところが十分、説明出来ない場合であったとしても、周辺環境に直接影響をおよぼすすべての放射線データ。
その放射線レベルにかかわらず、速やかな公開を原則。
と、デール・クライン委員長、數土会長の名前が入った文章で書かれておりますので、1、2号排気筒の測定された線量の公表の要望をよろしくお願いします。

東京電力一杉氏
では次の方。


おしどりマコ
すいません。


東京電力一杉氏
あっ、まだ。


おしどりマコ
いやいや、公表して頂けますか。
要望をお願いします。


東京電力白井氏
あの、ご意見は承りましたので社内で検討させていただきたいと思います。


おしどりマコ
では、そのデータの意味するところが十分説明出来ない場合であったとしても、全てのデータを公開する事の原則に当てはまらないと思うのですが。


東京電力白井氏
あの、その文書に基づいて今後どうするか、ということを先ずは検討しているところだと思います。
ですので、わたしがどこまでどうお話ししていいか分かりません。


おしどりマコ
わかりました。
規制庁には報告しているけれども、国民には報告しないという事ですか。
一旦報告が上がっている数値なので。


東京電力白井氏
ですので、社内で検討して公表させていただきたいと答えています。


おしどりマコ
わかりました。確認の上、ご回答をよろしくお願いします。

会見後は笑顔もこぼれる

会見後は笑顔もこぼれる