東京電力からのメール13:08 1号タービン建屋も3号原子炉建屋も、雨水が流入して、漏えい検知器が作動した、とのこと。 (これから台風の降雨量が増えるのに、すでに漏えい検知器が作動するほど流入してるのか… 特に、3号原子炉建屋は現場確認ができないほど放射線量が高いので、汚染水がまた増える…) *参考URL(クリックすると別窓にとびます)* 気象庁、浪江町のデータ 気象庁、アメダス 環境防災Nネット、福島のデータ (→台風の際は、環境防災Nネットの10分毎の空間線量に留意!) ──────────────────────────────────── 東京電力からのご連絡 ──────────────────────────────────── 報道関係各位 本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいた だいた方にお知らせしています。 ○本日(10月6日)、福島第一原子力発電所1号機および3号機において、漏え い検知器が動作した件に関する続報です。 ○1号機タービン建屋1階南側電気品室の漏えい検知器の動作については、現場 を確認したところ、台風の影響により、1号機廃棄物処理建屋入口上部にある ダクト貫通部から流れ込んだ雨水が、漏えい検知器を動作させていることを確 認しました。 ○また、3号機原子炉建屋1階北東の漏えい検知器の動作については、webカ メラによる現場確認を行ったところ、原子炉建屋1階西側から水の流入を確認 しました。 原子炉建屋1階西側については、原子炉への注水配管、使用済燃料プール代替 冷却系配管、滞留水移送配管等がないことから、機器ハッチおよび人員用ハッ チ等より雨水が流入し、検知器を動作させたものと判断しました。 なお、本日午後0時30分現在、3号機のプラントデータ(炉注水流量、燃料プ ール水温度等)に有意な変動は確認されておりません。 ○本メールには返信できませんのでご了承ください。 <以下、お知らせ済み> ———————————————————————– ○本日(10月6日)午前10時59分頃、1号機タービン建屋1階南側電気品室の漏 えい検知器が動作しました。現在、現場状況等を確認しております。 なお、当該箇所の漏えい検知器については、これまでも多量の雨水が建屋内に 浸入した際に動作しており、今回の発生については、台風の影響で建屋内に流 入した雨水により、検知器が動作したものと思われます。 ○また、同日午前11時7分頃、3号機原子炉建屋1階北東の漏えい検知器が動作 しました。 当該建屋内は放射線量が高いため、現場での確認方法について検討してまいり ます。 なお、午前11時24分現在で、3号機のプラントデータ(炉注水量、燃料プール 水温度等)に有意な変動は確認されておりません。 以 上