東京電力からのメール、12:06 http://www.tepco.co.jp/cc/press/2014/1242643_5851.html 1号機タービン建屋1F、3号機原子炉建屋1Fで漏えい検知器が作動。 1号機は台風の影響で建屋内に雨水が流れ込んだのでは、という現在の評価。 これから台風で降雨量が増えていくので心配… 3号原子炉建屋は放射線量が高いため、どうやって確認するか検討、とのこと。 参考URL 気象庁、浪江町のデータ http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=36&block_no=0295&year=2014&month=10&day=6&view= 環境防災Nネット、福島のデータ http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/index.php ──────────────────────────────────── 東京電力からのご連絡 ──────────────────────────────────── 報道関係各位 本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいた だいた方にお知らせしています。 ○本日(10月6日)午前10時59分頃、1号機タービン建屋1階南側電気品室の漏 えい検知器が動作しました。現在、現場状況等を確認しております。 なお、当該箇所の漏えい検知器については、これまでも多量の雨水が建屋内に 浸入した際に動作しており、今回の発生については、台風の影響で建屋内に流 入した雨水により、検知器が動作したものと思われます。 ○また、同日午前11時7分頃、3号機原子炉建屋1階北東の漏えい検知器が動作 しました。 当該建屋内は放射線量が高いため、現場での確認方法について検討してまいり ます。 なお、午前11時24分現在で、3号機のプラントデータ(炉注水量、燃料プール 水温度等)に有意な変動は確認されておりません。 ○本メールには返信できませんのでご了承ください。 以 上