LinkedIn にシェア
[`yahoo` not found]

震度6強の地震による福島第一・福島第二への影響まとめ。
(自分用のメモを公開します)

追記

2021/2/15 15:00  続報9~続報11、14日16時半の地震による影響を追加

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210214/k10012865641000.html

菅総理大臣は、午前2時ごろ、総理大臣官邸で記者団に対し「昨日発生した地震による津波の心配はない。さらに、原子力関係でも異常の報告はなく、すべて正常だ。人的被害は確認中だが、今のところ大きな報告はない」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210214/k10012865641000.html   https://archive.is/tLORQ

福島第一原発のパトロールが全て完了し、原子力警戒態勢が解除されたのは14日午後2時、菅総理のコメントから12時間後です。

報告がないのは「全て正常」ではありません。点検中だっただけです。
幸い、危機的な異常はありませんでしたが、漏えいなどは多数ありました。

(「震度6強までは持つ」とされていた、切れ目の入った排気筒の解体が、昨年終わっていたのは本当にラッキーだったと思います!!!!)

福島第一・影響まとめ

免震重要棟1階南側渡廊下で火災警報が発生→異常なし
大型休憩所で火災警報が発生 →異常なし
建屋周辺のダストモニタ5箇所で地震後に一時的に値が上昇(現在は通常値)→規制庁情報のみ、東電報告なし
排水路モニタのうち1つが計測不可。

・5号機および6号機使用済燃料プール付近で漏えい
5号機オペフロ4か所、6号機オペフロ4か所→ふき取り
運用補助共用施設内の使用済燃料プール付近に水溜りがあることを確認 →ふき取り
FタンクエリアのH3タンクフランジ下部より、漏えい
→鉛筆一本程度→鉛筆の芯程度 →2/15漏えい停止確認
H3フランジタンク(5,6号機の滞留水を貯蔵)のフランジ下部から堰内に漏えいを確認
J9タンクエリアにて水溜りがあることを発見 →雨水と判断
RO-3 浸透膜フィルター(塩分除去装置)の逆洗水ラインで1秒に2、3滴の漏えいを確認 →規制庁情報のみ、東電報告なし

瓦礫保管エリア一時保管施設においてコンテナの一部に傾きや転倒→内容物の飛散がないことを確認

福島第二・影響まとめ

1~4号機で火災警報が出ていたが、現場確認の結果、全て異常がないことを確認。
1号機 使用済燃料プールからの溢水を現場で確認(約160cc・堰内)
2号機原子炉建屋5階使用済み燃料プールからつながるダクトチェンバーから水の漏えいを確認(約90cc)
サイトバンカ建屋プールからの水の漏えいを確認(約1400cc)

福島第一・時系列

23:08免震重要棟1階南側渡廊下で火災警報が発生。
23:20大型休憩所で火災警報が発生
23:59双葉消防本部へ連絡。
0:07免震重要棟1階南側渡廊下での火災警報については、 現場確認の結果、異常がないことを確認。
1:36大型休憩所の火災警報発生については、現場確認の結果、異常なしを確認
2:085号機および6号機使用済燃料プール付近で水溜り確認
水溜りは2月13日の地震による使用済燃料プール水の揺れにより同プールから溢水したものと推定
5号機原子炉建屋オペレーティングフロア 4箇所
            ・4箇所とも、0.5m×0.3m×1mm
            6号機原子炉建屋オペレーティングフロア 4箇所
            ・2m×0.5m×1mm
            ・1m×0.5m×1mm
            ・0.1m×0.1m×1mm
            ・0.2m×0.1m×1mm
            ・漏えい継続の有無   なし
            ・外部への影響     なし
3:50運用補助共用施設内の使用済燃料プール付近に水溜りがあることを確認。
水溜りは2月13日の地震による使用済燃料プール水の揺れにより同プールから溢水したものと推定
  ・発見時刻       午前3時50分頃
  ・発生場所・漏えい範囲 運用補助共用施設内使用済燃料プール
             0.1m×6m×1mm
 ・漏えい継続の有無   なし
 ・外部への影響     なし
5:00頃FタンクエリアのH3タンクフランジ下部より、
水が漏えいしていることを発見

 漏えいした水は、堰内に留まっている
-5:40 5号機,6号機及び共用の使用済燃料プールからの溢水(みずたまり)を確認(それぞれ600cc、1600cc、600cc)
-5:40 建屋周辺のダストモニタ5箇所で地震後に一時的に値が上昇(現在は通常値)→東電からの報告はなし?
-5:40 H3フランジタンク(5,6号機の滞留水を貯蔵)のフランジ下部から堰内に漏えいを確認。
-5:40 排水路モニタのうち1つが計測不可。ただし排水はしていない。
→東電からの報告はなし?
5:55FタンクエリアのH3タンクフランジ下部からの水の漏えいその後
・漏えい継続の有無:  連結弁を閉め当該タンクの隔離を実施したが、漏えいはタンク下部フランジ5箇所から鉛筆1本分程度で継続。
10:46タンクパトロール中に、J9タンクエリアにて水溜りがあることを発見
13:11報J9タンクエリアで発見した水溜りを分析した結果、塩分濃度が0%、PHが8、放射能濃度がバックグラウンドと同等であることを確認
これにより、当該の水は、塗装面とコンクリート堰の間に染み込んでいた雨水であると判断
13:11報 FタンクエリアH3タンクからの漏えいについては、鉛筆1本分程度の漏えいと伝えたが、その後詳細に確認したところ、鉛筆の芯1本分程度の漏えいであることが分かった
-14:10RO-3 浸透膜フィルター(塩分除去装置)の逆洗水ラインで1秒に2、3滴の漏えいを確認。 (→東電からの報告はなし?)
14:27運用補助共用施設、ふき取り
15:32報瓦礫保管エリア一時保管施設においてコンテナの一部に傾きや転倒。内容物の飛散がないことを確認
15:455号機、逸水をふき取り
16:256号機、逸水をふき取り
16:50FタンクエリアI-7タンク上部フランジ部より3秒に1滴の漏えいを確認 (14日16時半の地震の影響)
19:04I-7タンク移送ラインの1か所から漏えいを確認したため、系統構成を中止 (14日16時半の地震の影響)
2/15
8:15
タンクエリアH3タンクからの漏えいについては、当該タンクからの水移送を行い、漏えいは停止

福島第二

0:091~4号機で火災警報が出ていたが、現場確認の結果、全て異常がないことを確認。
0:471号機 使用済燃料プールからの溢水を現場で確認(約160cc・堰内)
~5:402号機原子炉建屋5階使用済み燃料プールからつながるダクトチェンバーから水の漏えいを確認(約90cc)
~5:40サイトバンカ建屋プールからの水の漏えいを確認(約1400cc)

規制庁・東電からの連絡

0:35 原子力規制委員会 緊急情報 異常なし(第1報)福島県沖で発生した地震の影響
1:08東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)
1:16東京電力 福島第一原子力発電所 免震重要棟および大型休憩所における火災警報の発生について
2:28原子力規制委員会 緊急情報 特段の異常なし(第2報)福島県沖で発生した地震の影響【訂正】 2:28
2:41東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連) (続報1)
3:31東京電力 2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報2)
4:50東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報3)
5:51東京電力 2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報4)
6:30原子力規制委員会 緊急情報 特段の異常なし(第3報)福島県沖で発生した地震の影響
7:46 東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報5)
12:11東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報6)
13:11東京電力 2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報7)
14:10原子力規制委員会 緊急情報 特段の異常なし(第4報)福島県沖で発生した地震の影響
15:32東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報8)
16:54東京電力情報提供 異常なし(第1報)福島県沖で発生した地震の影響 (14日16時半の地震)
19:17東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報9 )
20:26東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報10)
21:41東京電力2021年2月14日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報2) 21:41
2/15
11:24
東京電力2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報11)

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1O16DNbkIExXMOInoqd5ymnbNspNLERx85SxwJ7iF8vk/edit?usp=sharing  (自分メモのシート)

原子力規制委員会 緊急情報 異常なし(第1報)福島県沖で発生した地震の影響 (0:35)

本日(13日)23時08分頃に福島県沖で発生した地震による原子力施設への影響について、お知らせします。(24時21分現在)

現在、以下の施設の異常情報は入っていません。

※所在市町村震度が「-」は震度2以下を示しております。

<原燃・六ヶ所(再処理・加工・廃棄物管理・埋設)>
青森県:最大震度4
六ヶ所村:震度3

<東北電力・東通(BWR)>
青森県:最大震度4
東通村:震度3
1号機:停止中(定検)

<東北電力・女川(BWR)>
宮城県:最大震度6強
石巻市:震度6弱
女川町:震度4
1号機:廃止措置中
2・3号機:停止中(定検)

<東京電力・福島第一(BWR)>
福島県:最大震度6強
大熊町:震度6弱
双葉町:震度6弱
1から6号機:廃止に向けた措置中

<東京電力・福島第二(BWR)>
福島県:最大震度6強
富岡町:震度6弱
楢葉町:震度5強
1から4号機:停止中

<日本原電・東海(ガス冷却炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<日本原電・東海第二(BWR)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
停止中(定検)

<東京電力・柏崎刈羽(BWR)>
新潟県:最大震度4
刈羽村:震度4

<JAEA・東海(再処理・試験炉・埋設・使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
(JRR-2は廃止措置中)

<原子燃料工業・東海(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<東京大学・弥生(試験炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<核管センター東海(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<ニュークリア・デベロップメント(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<三菱原子燃料(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
那珂市:震度5弱

<日本核燃料開発(使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3

<JAEA・大洗(試験炉・廃棄物管理・使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3
鉾田市:震度5弱
(DCAは廃止措置中)

<東芝(原子力技研)(試験炉)>
神奈川県:最大震度4
川崎市:震度4

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連) (1:08)

○昨日(2月13日)午後11時8分頃、福島県沖を震源とする地震(マグニチュー
 ド7.1)が発生しました。
 (双葉町:震度6弱、大熊町:震度6弱、楢葉町:震度6弱、富岡町:震度5強)

○福島第一原子力発電所については、現在のところ、異常はありません。
現在のプラント状況は以下の通りです。
 ・1~6号機設備プラントパラメータ               異常なし
 ・滞留水移送設備・水処理設備パラメータ             異常なし
 ・原子炉注水設備(1~3号機)                 運転継続
 ・使用済燃料プール冷却設備(1、2、3、5、6号機、共用プール)運転継続
   ※4号機は地震発生前から停止中
 ・モニタリングポスト指示値                有意な変動なし
 ・発電所敷地境界・構内ダストモニタ指示値         有意な変動なし
 ・構内線量表示器指示値                  有意な変動なし
 ・海水放射線モニタ・構内排水路モニタ指示値        有意な変動なし

今後、現場パトロールを実施します。

○福島第二原子力発電所については、現在のところ、異常はありません。
・1~4号機設備プラントパラメータ   :異常なし
  ・モニタリングポスト指示値        :有意な変動なし
  ・排気筒モニタ指示値             :有意な変動なし
  ・使用済燃料プール冷却設備(1~4号機):運転継続中
今後、現場パトロールを実施します。

○なお、福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所において観測された
 地震計の数値は以下のとおりです。

 ・福島第一原子力発電所
   水平:235.1ガル(6号機)
   垂直:116.5ガル(6号機)

 ・福島第二原子力発電所
   水平:207.3ガル(1号機)
   垂直:225.8ガル(1号機)

【東京電力ホールディングスからのご連絡】福島第一原子力発電所 免震重要棟および大型休憩所における火災警報の発生について (1:16)

〇昨日、2月13日午後11時8分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせします。

〇午後11時8分、免震重要棟1階南側渡廊下で火災警報が発生しました。

〇午後11時20分、大型休憩所で火災警報が発生しました。

〇午後11時59分、双葉消防本部へ連絡しました。

〇2月14日午前0時7分、免震重要棟1階南側渡廊下での火災警報につきましては、現場確認の結果、異常がないことを確認しました。

〇現在、現場状況を確認しており、状況が分かり次第お知らせします。

原子力規制委員会 緊急情報 特段の異常なし(第2報)福島県沖で発生した地震の影響【訂正】 2:28

本日(13日)23時08分頃に福島県沖で発生した地震による原子力施設への影響について、お知らせします。(01時40分現在)

<東北電力・女川(BWR)>
宮城県:最大震度6強
石巻市:震度6弱
女川町:震度4
1号機:廃止措置中
2・3号機:停止中(定検)
特段の異常なし。
なお、2,3号機取水ポンプ停止のため、放水口モニタ停止。地震時には放水は行っていない。

<東京電力・福島第二(BWR)>
福島県:最大震度6強
富岡町:震度5強
楢葉町:震度6弱
1から4号機:停止中
特段の異常なし。
なお、1号機使用済燃料プールからの溢水(みずたまり)を確認(160cc)。水位の低下はない。

現在、以下の施設の異常情報は入っていません。

※所在市町村震度が「-」は震度2以下を示しております。

<原燃・六ヶ所(再処理・加工・廃棄物管理・埋設)>
青森県:最大震度4
六ヶ所村:震度3

<東北電力・東通(BWR)>
青森県:最大震度4
東通村:震度3
1号機:停止中(定検)

<東京電力・福島第一(BWR)>
福島県:最大震度6強
大熊町:震度6弱
双葉町:震度6弱
1から6号機:廃止に向けた措置中

<日本原電・東海(ガス冷却炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<日本原電・東海第二(BWR)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
停止中(定検)

<東京電力・柏崎刈羽(BWR)>
新潟県:最大震度4
刈羽村:震度4

<JAEA・東海(再処理・試験炉・埋設・使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
(JRR-2は廃止措置中)

<原子燃料工業・東海(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<東京大学・弥生(試験炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<核管センター東海(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<ニュークリア・デベロップメント(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<三菱原子燃料(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
那珂市:震度5弱

<日本核燃料開発(使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3

<JAEA・大洗(試験炉・廃棄物管理・使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3
鉾田市:震度5弱
(DCAは廃止措置中)

<東芝(原子力技研)(試験炉)>
神奈川県:最大震度4
川崎市:震度4

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連) (続報1) 2:41

〇福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況
2月14日
 午前1時9分  1~6号機設備、水処理設備、雑固体焼却設備について、集中監視室でパラメータ確認を実施し、異常のないことを確認
 午前1時10分 雑固体焼却設備について異常なしを確認
 午前1時36分 大型休憩所の火災警報発生については、現場確認の結果、異常なしを確認

〇福島第二原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況
2月13日
 午後11時46分 3,4号機 パトロール開始
2月14日
  午前0時5分 廃棄物処理建屋 パトロール開始
  午前0時8分 1,2号機 「区分Ⅲ」パトロール開始
  現在、現場状況を確認しており、状況が分かり次第お知らせします。

〇福島第二原子力発電所 火災警報の確認
  2月14日
  午前0時9分 1~4号機で火災警報が出ていたが、現場確認の結果、全て異常がないことを確認。
 現在、現場状況を確認しており、状況が分かり次第お知らせします。

〇福島第二原子力発電所 使用済燃料プールからの溢水・漏えい状況の確認
  2月14日
  午前0時21分 4号機 使用済燃料プールからの溢水・漏えいなしを現場で確認
  午前0時31分 3号機 使用済燃料プールからの溢水・漏えいなしを現場で確認
  午前0時40分 2号機 使用済燃料プールからの溢水・漏えいなしを現場で確認
  午前0時47分 1号機 使用済燃料プールからの溢水を現場で確認(約160cc・堰内)

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報2) 3:31

〇福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況
  本日2月14日午前2時8分頃、5号機および6号機原子炉建屋の「区分Ⅲ」パトロールを終了しました。
 その際、5号機および6号機使用済燃料プール付近において水溜りがあることを確認しました。
 水溜りは2月13日の地震による使用済燃料プール水の揺れにより同プールから溢水したものと推定しております。ただし、漏えい継続の有無および外部への影響はございません。

〇状況は以下のとおりです。
・発見時刻       午前2時8分頃
・発生場所・漏えい範囲 5号機原子炉建屋オペレーティングフロア 4箇所
            ・4箇所とも、0.5m×0.3m×1mm
            6号機原子炉建屋オペレーティングフロア 4箇所
            ・2m×0.5m×1mm
            ・1m×0.5m×1mm
            ・0.1m×0.1m×1mm
            ・0.2m×0.1m×1mm
            ・漏えい継続の有無   なし
            ・外部への影響     なし

〇なお、5,6号機原子炉建屋においては、その他に異常がないことを確認しました。
 また、午前2時24分、5号機廃棄物処理建屋についても、「区分Ⅲ」パトロールを完了し、異常のないことを確認しました。

〇また、午前2時36分、3,4号機中央制御室及び3,4号機タービン建屋についても「区分Ⅲ」パトロールを完了し、異常のないことを確認しました。

〇引き続き、他の現場状況について確認してまいります。

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報3) 4:50

〇福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況

 2月14日午前2時36分、3,4号機中央制御室および3,4号機タービン建屋
 のパトロールが完了し、異常のないことを確認しました。

 また、午前3時7分に6号機廃棄物処理建屋、午前3時13分に処理水等貯蔵タンクまわり、午前3時16分に水処理設備、午前3時17分に5,6号機タービン建屋のパトロールが完了し、異常のないことを確認しました。

  午前3時50分頃、運用補助共用施設のパトロールを完了しました。
  その際、同施設内の使用済燃料プール付近において水溜りがあることを確認しました。
  水溜りは2月13日の地震による使用済燃料プール水の揺れにより同プールから溢水したものと推定しております。外部への影響はありません。
  状況は以下のとおりです。

  ・発見時刻       午前3時50分頃
  ・発生場所・漏えい範囲 運用補助共用施設内使用済燃料プール
             0.1m×6m×1mm
 ・漏えい継続の有無   なし
 ・外部への影響     なし
 運用補助共用施設においては、その他に異常がないことを確認しました。

 また、午前3時35分にモニタリングポスト、午前3時47分に気象観測装置の
 パトロールを完了し、異常のないことを確認しました。

〇引き続き、他の現場状況について確認してまいります。

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報4) 5:51

〇福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況

〇2月14日午前5時頃、FタンクエリアのH3タンクフランジ下部より、
  水が漏えいしていることを発見
しました。
  なお、漏えいした水は、堰内に留まっております。
  現在、現場状況を確認しており、状況が分かり次第お知らせします。

原子力規制委員会  緊急情報 特段の異常なし(第3報)福島県沖で発生した地震の影響 6:30

本日(13日)23時08分頃に福島県沖で発生した地震による原子力施設への影響について、お知らせします。(05時40分現在)

<東北電力・女川(BWR)>
宮城県:最大震度6強
石巻市:震度6弱
女川町:震度4
1号機:廃止措置中
2・3号機:停止中(定検)
特段の異常なし。
なお、2,3号機取水ポンプ停止のため、放水口モニタが停止していたが、ポンプ再起動し測定再開(2/14 4時より)。地震時には放水は行っていない。
また、非常用電源装置のうち大容量電源装置1台のエンジン補機故障を確認したが、必要な非常用電源は確保されている。

<東京電力・福島第二(BWR)>
福島県:最大震度6強
富岡町:震度5強
楢葉町:震度6弱
1から4号機:停止中
特段の異常なし。
なお、1号機使用済燃料プール及びサイトバンカからの溢水(みずたまり)を確認(それぞれ160cc、1400cc)。水位の低下はない。
また、2号機使用済燃料プールからつながるダクトチェンバーからの漏えいを確認(90cc)。

<東京電力・福島第一(BWR)>
福島県:最大震度6強
大熊町:震度6弱
双葉町:震度6弱
1から6号機:廃止に向けた措置中
特段の異常なし。
なお、5号機,6号機及び共用の使用済燃料プールからの溢水(みずたまり)を確認(それぞれ600cc、1600cc、600cc)。
また、建屋周辺のダストモニタ5箇所で地震後に一時的に値が上昇(現在は通常値)。
なお、敷地境界付近のモニタリングポスト及びダストモニタに有意な変動なし。
H3フランジタンク(5,6号機の滞留水を貯蔵)のフランジ下部から堰内に漏えいを確認。
排水路モニタのうち1つが計測不可。ただし排水はしていない。

現在、以下の施設の異常情報は入っていません。

※所在市町村震度が「-」は震度2以下を示しております。

<日本原電・東海(ガス冷却炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<日本原電・東海第二(BWR)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
停止中(定検)

<東京電力・柏崎刈羽(BWR)>
新潟県:最大震度4
刈羽村:震度4
1から7号機:停止中(定検)

<JAEA・東海(再処理・試験炉・埋設・使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
(JRR-2は廃止措置中)

<原子燃料工業・東海(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<東京大学・弥生(試験炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<核管センター東海(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<ニュークリア・デベロップメント(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<三菱原子燃料(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
那珂市:震度5弱

<日本核燃料開発(使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3

<JAEA・大洗(試験炉・廃棄物管理・使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3
鉾田市:震度5弱
(DCAは廃止措置中)

<東芝(原子力技研)(試験炉)>
神奈川県:最大震度4
川崎市:震度4

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報5) 7:46

<福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況>

〇FタンクエリアのH3タンクフランジ下部からの水の漏えいについて、その後の状況をお知らせします。
 ・漏えい継続の有無:  午前5時55分現在、連結弁を閉め当該タンクの隔離を実施しましたが、漏えいはタンク下部フランジ5箇所から鉛筆1本分程度で継続しています。

 ・外部への影響:   なし。漏えいした水は堰内に留まっております。

〇また、午前6時45分までに、下記の設備について異常のないことを確認しました。
  1~4号機設備のうち
  ・原子炉注水設備
 ・原子炉格納容器ガス管理設備
 ・窒素ガス封入設備(A系、B系、非常用)
 ・使用済燃料プール冷却設備

〇引き続き、他の現場状況について確認してまいります。

<福島第二原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況>

○午前6時30分すべてのパトロールが終了しております。パトロール結果は以下の通り。
・1号機使用済燃料プールからの溢水、漏えいを確認(約160ミリリットル)
 (お知らせ済み)
2号機原子炉建屋5階ダクトチェンバーから水の漏えいを確認(約90ミリリットル)
・サイトバンカ建屋プールからの水の漏えいを確認(約1.4リットル)
上記以外の設備に異常なし。
なお、上記の水の漏えいによる使用済燃料プール冷却に影響はありません。
排気筒モニタ、モニタリングポストの指示値に変動はなく外部への影響はありません。

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報6) 12:11

〇2月13日午後11時8分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせ
 します。

<福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況>

○本日(2月14日)午前10時46分頃、タンクパトロール中に、J9タンクエリアにて水溜りがあることを発見しました。漏えいした水は堰内に留まっております。
 漏えいの継続はありません。
 現在、現場状況を確認しており、状況が分かり次第お知らせします。

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報7) 13:11

〇2月13日午後11時8分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせ
 します。

<福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況>

J9タンクエリアで発見した水溜りを分析した結果、塩分濃度が0%、PHが8、放射能濃度がバックグラウンドと同等であることを確認しました。
 これにより、当該の水は、塗装面とコンクリート堰の間に染み込んでいた雨水であると判断しました。

〇なお、FタンクエリアH3タンクからの漏えいについては、鉛筆1本分程度の漏えいとお伝えしましたが、その後詳細に確認したところ、鉛筆の芯1本分程度の漏えいであることが分かりましたので、あわせてお知らせいたします。

緊急情報 特段の異常なし(第4報)福島県沖で発生した地震の影響 14:10

昨日(13日)23時08分頃に福島県沖で発生した地震による原子力施設への影響について、お知らせします。(14日 14時00分現在)

福島第一原子力発電所について、追加事項を記載しました。また、以下の施設について、東北電力及び東京電力より新たな異常がないことを確認したとの報告がありました。
今後、特に異常情報がない限り、本報をもって最終報とします。

<東北電力・女川(BWR)>
宮城県:最大震度6強
石巻市:震度6弱
女川町:震度4
1号機:廃止措置中
2・3号機:停止中(定検)
特段の異常なし。なお、2,3号機取水ポンプ停止のため、放水口モニタが停止していたが、ポンプ再起動し測定再開(2/14 4時より)。地震時には放水は行っていない。
また、非常用電源装置のうち大容量電源装置1台のエンジン補機故障を確認したが、必要な非常用電源は確保されている。

<東京電力・福島第二(BWR)>
福島県:最大震度6強
富岡町:震度5強
楢葉町:震度6弱
1から4号機:停止中
特段の異常なし。なお、1号機使用済燃料プール及びサイトバンカからの溢水(みずたまり)を確認(それぞれ160cc、1400cc)。水位の低下はない。
また、2号機使用済燃料プールからつながるダクトチェンバーからの漏えいを確認(90cc)。

<東京電力・福島第一(BWR)>
福島県:最大震度6強
大熊町:震度6弱
双葉町:震度6弱
1から6号機:廃止に向けた措置中
特段の異常なし。なお、5号機,6号機及び共用の使用済燃料プールからの溢水(みずたまり)を確認(それぞれ600cc、1600cc、600cc)。
また、建屋周辺のダストモニタ5箇所で地震後に一時的に値が上昇(現在は通常値)。なお、敷地境界付近のモニタリングポスト及びダストモニタに有意な変動なし。
H3フランジタンク(5,6号機の滞留水を貯蔵)のフランジ下部から堰内に漏えいを確認。【追加情報】漏えい水及びタンクの残水を別のタンクに移送予定。
排水路モニタのうち1つが計測不可。ただし排水はしていない。【追加情報】8:56に復旧
【新規情報】
RO-3 浸透膜フィルター(塩分除去装置)の逆洗水ラインで1秒に2、3滴の漏えいを確認。漏えいは堰内に収まっており周辺へ広がりなし。前後弁閉止により当該部を隔離した。

現在、以下の施設の異常情報は入っていません。

※所在市町村震度が「-」は震度2以下を示しております。

<日本原電・東海(ガス冷却炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<日本原電・東海第二(BWR)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
停止中(定検)

<東京電力・柏崎刈羽(BWR)>
新潟県:最大震度4
刈羽村:震度4
1から7号機:停止中(定検)

<JAEA・東海(再処理・試験炉・埋設・使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
(JRR-2は廃止措置中)

<原子燃料工業・東海(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<東京大学・弥生(試験炉)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
廃止措置中

<核管センター東海(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<ニュークリア・デベロップメント(使用)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱

<三菱原子燃料(加工)>
茨城県:最大震度5弱
東海村:震度5弱
那珂市:震度5弱

<日本核燃料開発(使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3

<JAEA・大洗(試験炉・廃棄物管理・使用)>
茨城県:最大震度5弱
大洗町:震度3
鉾田市:震度5弱
(DCAは廃止措置中)

<東芝(原子力技研)(試験炉)>
神奈川県:最大震度4
川崎市:震度4

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報8) 15:32

〇2月13日午後11時8分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせ
 します。

<福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況>

〇廃棄物関連施設の「区分Ⅲ」パトロールが完了し、瓦礫保管エリア一時保管施設においてコンテナの一部に傾きや転倒がありましたが、内容物の飛散がないことを確認しました。

〇加えて、モニタリングデータに有意な変動はないことをあらためて確認し、
 2月14日午後1時51分、すべての「区分Ⅲ」パトロールが完了しました。

〇これに伴い、午後2時00分、原子力警戒態勢を解除しました。

〇なお、滞留水移送設備については、地震発生に伴い停止しておりましたが、地震発生後のパトロールにおいて、設備に異常がないことを確認したことから、
 午後1時01分、1号機原子炉建屋からプロセス主建屋への滞留水移送を再開し、
 午後1時36分、現場に異常がないことを確認しました。
 他の建屋からの移送については、順次移送を開始します。

情報提供 異常なし(第1報)福島県沖で発生した地震の影響 16:54

本日(14日)16時31分頃に福島県沖で発生した地震による原子力施設への影響について、お知らせします。(16時50分現在)

現在、以下の施設の異常情報は入っていません。

(今後、特に異常情報がない限り、本報をもって最終報とします。)

※所在市町村震度が「-」は震度2以下を示しております。

<東京電力・福島第一(BWR)>
福島県:最大震度4
大熊町:震度4
双葉町:震度4
1から6号機:廃止に向けた措置中

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報9 )19:17

〇2月13日午後11時8分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせ
 します。

<福島第一原子力発電所 現場パトロール(区分Ⅲ)の状況>

〇5号機及び6号機使用済燃料プール付近の水溜り及び、
 運用補助共用施設の使用済燃料プール付近の水溜りについて、
 下記の通り拭き取りを完了した。
  ・5号機        15時45分
  ・6号機        16時25分
  ・運用補助共用施設   14時27分

〇また、原子力警戒態勢の解除とお知らせいたしましたが、原子力警戒態勢(所在市町村で震度6弱以上の地震発生)の解除に訂正します。

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報10) 20:26

〇2月13日午後11時8分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせします。

〇地震発生に伴い停止していた水処理設備については、地震発生後のパトロールにおいて、設備に異常がないことを確認したことから、2月14日午後7時05分、サブドレンNo.1及びNo.5中継の2系統の復旧を完了。同時刻に現場に異常がないことを確認しました。

残り3系統は周囲が暗くなり安全を確保できないため、明朝(2月15日)より復旧を行います。

〇なお、その他水処理設備については準備が整い次第復旧します。

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月14日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報2) 21:41

本日(2月14日)午後4時31分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせ
します。

<福島第一原子力発電所の状況>
〇2月14日午後4時45分から午後7時46分にかけて現場パトロールを行った結果、以下を確認いたしました。

〇午後4時50分、FタンクエリアI-7タンク上部フランジ部より3秒に1滴の漏えいを確認。漏えいは堰内に留まっており、漏えい部には受けを設置済。

〇その後、I-7タンク内の水を移送し水位を低下させるために系統構成を実施したところ、午後7時04分、移送ラインの1か所から漏えいを確認したため、系統構成を中止。漏えいは2か所に広がっており範囲は以下の通り。
  ・3m×4m×1mm
  ・1m×1m×10mm
 漏えいは堰内に留まっており、受けを設置済、漏えいの継続はなし。

〇その他、1~4号機、5・6号機、水処理設備、雑固体焼却設備を点検した結果、異常のないことを確認しました。

〇なお、モニタリングデータに有意な変動は有りません。

<福島第二原子力発電所の状況>
〇各プラントの点検を行った結果、異常は確認されませんでした。
 (パトロール終了時刻 2月14日午後7時23分)

【東京電力ホールディングスからのご連絡】2021年2月13日地震情報(福島第一・福島第二原子力発電所関連)(続報11) 2/15 11:24

〇2月13日午後11時8分頃に発生した地震について、その後の状況をお知らせします。

FタンクエリアH3タンクからの漏えいについては、当該タンクからの水移送を行い、本日(2月15日)午前8時15分に漏えいは停止していることを確認しました。

〇また、サブドレンの残り3系統(No.2、No.3、No.4中継)について、本日(2月15日)午前8時25分、復旧を完了し、同時刻に現場に異常がないことを確認しました。

LinkedIn にシェア
[`yahoo` not found]