SASPL!!

はい、10日のSASPL FINAL!の2本目でございます。

1本目→民主主義とは1人1人が立ち上がること~Tell me what democracy looks like!~SASPL!FINAL!~1

9日のSASPL→民主主義の最前線~This is what democracy looks like!~SASPL!!

10月のSASPL→SASPLの素顔&9日10日告知!!

SASPLのサイト!→特定秘密保護法に反対する学生有志の会

まぁ、あれですね、おしどりマニアの方ならご存じだろうけど、私の記事は…長いんだよ☆

でもさー、私さー、取材を通してさー、情報を簡略化すること、丸めてしまうことによる危険性も感じちゃってるからさー

知ろうとすること、勉強することって、大概めんどくさいじゃない?

そこの工程さぼっちゃったから、残念な社会になっちゃってるとこあると思うから、

つまり何が言いたいかというと、

長くても、読んで!!!ってこと☆

民主主義はさ、簡単に手に入るものじゃないし、ましてや元々誰かがセットアップしてくれるものじゃないんだ、

頑張って、苦労して、手に入れなきゃなんないの、

知って勉強して考えて、声を出して動いていかなきゃなんないの、

つーわけで、私の長い記事を読むのも、民主主義の第一歩ということで☆ なんちて!

 

本間くんのスピーチ!

 

本間くん!!

本間くん!!

こんばんは、筑波大学2年の本間信和と申します。よろしくお願いします。

特定秘密保護法。この法律を巡って丸1年の間、僕たちは抗議行動やシンポジウムを重ねてきました。

今僕は、去年の12月6日を思い出しています。

あの法律が、国会で可決されてしまった日のことを。

学校帰りの学生や、会社帰りの中高年、座ったままのお婆さんや、叫ぶお爺さん。

怒号をあげる人、黙ったままプラカードを掲げる人。

様々な人々がそれぞれに思いを持ち寄り、各々のやり方で抗議しました。

そこに集った人間の波は、明らかに特定秘密保護法にNOを突き付けていました。

あの日の怒りと悲しみを、僕はまだ鮮明に覚えています。

 

特定秘密保護法、思い出してください。

この法律が可決された後、政府は集団的自衛権の閣議決定に向けての議論を開始しました。

それはあたかも、特定秘密保護法に対する議論をなかったことにし、

人々にその法律の存在を忘れさせようとする戦略のようにも見えました。

確かにその戦略は功を奏し、メディアも世論もこの法律を少しずつ忘れていくようでした。

その狂気じみたスピード感に、僕たちはついていけませんでした。

議論が積み重ねられないまま可決された法律が、さらには可決後すぐに忘れられていくという状況は異様でした。

何かがおかしいままなのに、それを見て見ぬふりをしているような感じがしました。

 saspl002

特定秘密保護法。この法律は、私たちの知る権利を侵害し、情報の秘密指定を無期限に拡大する危険性を持っています。

そしてまた、内閣に情報を集中させ、三権分立の構造を破壊する危険性も持っています。

この法律は、僕たち1人1人が考え、議論するために必要な情報を制限するものとして民主主義の否定であり、

国家権力の暴走を防ぐため権力を分散させようという三権分立をないがしろにするものとして立憲主義の否定でもあります。

民主主義と立憲主義。これらの理念は、幾度もの戦争の世紀を超えて得られた、いわば人類の叡智です。

それらを、僕たちの国の代表は、平気で踏みにじったのです。

 

特定秘密保護法。僕たちは、この法律のことを絶対に忘れません。

この法律はもう施行されてしまいましたが、この法律を修正・廃案に持ち込むことが一切できなくなるわけではありません。

僕たちの目の前にある状況は、依然として馬鹿げたものではあるけれども、だからといって無闇に絶望したり、悲観しても何もしないわけにはいきません。

目の前にあるのがこのような状況だからこそ、僕たちは自分自身の力をむしろ信じて、自分たちの手でこの状況を打開する手立てを考えていくべきです。

これが最後の言葉ではありません。

おごらずに、でも悟らずに、僕たちは決して闘いをあきらめません。

 honma03

デモクラシーは、僕らの側にある。僕らの側にこそある。

時の権力者が、その時々で勝手に発動できるものでは決してない。

僕たちには力がある。

荘厳な国会議事堂や、重厚な鑑定を揺るがし、ひっくり返す力を、本当は僕たちこそが持っている。

そのことを忘れないでいること。

そのことを絶えず思い出し続けること。

その力を日々行使し続けること。

それが民主主義なんです。

僕たち1人1人が生まれ持った力のことなんです。

このことを忘れずにいましょう。

このことを絶えず思い出し続けましょう。

意志を言葉にしよう。現実は変えられる。

俺らが変える。俺らなら変えられる。

揶揄する人もいる。

どんなに困難で長い道だとしても、これが、この道が俺らの選んだ答えだ。

これが、俺たちの、民主主義の形なんだ。

2014年12月10日 本間信和

僕は、特定秘密保護法に反対します。

 

小林くんのスピーチ!

 

小林くん!

小林くん!

さて、本日から特定秘密保護法が施行される、ということになっています。
昨日、施行前最後の抗議に集まってくださった皆さん、お疲れ様でした。
昨日の夜、出来るだけ抗議のことを拡散をしようと「SASPL」とTwitterで検索してみました。
そしたら、SASPLのアカウントに対して特定秘密保護法はもう施行されましたよ」というメンションを送っている人がいました。
一体それはどういう意味だったんでしょうか。
へとへとに疲れていた私は、「あなたたちがやってきたことは無駄でしたね、残念ですね」という意味に受け取ってしまいました。
もし、このメンションが言葉通りの意味だったなら、「そんなの俺たちが誰よりも知ってるよ」というしかない。
カウントダウンまでして最後の最後の瞬間まで声をあげていたんだから。
そして、もし、これが私が受け取った通りの意味なら私は怒るしかない。
だからなんだ、と。
無理だとか無駄だとか言った言葉は聴き飽きたし、俺たちには関係ない。
現に施行されたその日にこうしてるんだ。
明日からは一人一人がこの闘いを続けていく。不断の闘いだ。
いつまで経っても気が休まらない。けどそれを選択したんだ。
無関心のツケが生んだこのクソみたいな現状を今ここから変えていくんだよ。

zenkei02
今日はバイトで来てない、親友のラッパーU.C.Dくんの言葉を借ります。
俺たちは、言い訳や負け惜しみを
 
ぐっと堪えて、やるべきことをやるんだよ
 
ただ淡々とやるべきことをやり続けるんだよ
 
俺たちは、いつまでも孤独に思考し、
 
判断し、路上に立ち、声を上げる、それだけのこと
 
それだけのことをやり続けることを諦めない
なぜか?
それは、俺たちの普通の生活を守るため
先人たちが2000年以上も前から多くの犠牲をはらって
「過去幾多の試練に堪へ」、作り上げてきた知の結晶を
憲法や三権分立や民主主義といった
戦後、まがりなりにも俺らの生活の盾となり
権利や自由を保護してきたとても大切な価値を
 
未来に、俺らの子ども達に
 
残していくためだ
 koba01
2000年以上前からずっとずっと
そうやってきたんだ人類は
俺らの基本的人権
人間として当然、当たり前に持っている権利は
法によって守られねばならないという
先人たちの理想は今ここにある
理想は、時を超えて現実になるんだ
理解できるか?
理想はここにある、現実として
だから俺らもここで理想を打ち立てよう
 
俺らの憲法を最高の価値として守り続けると
 
戦前の日本のような、人を殺す国には決してならない
 
広島や長崎に起きた惨禍を二度と繰り返すまい
 
沖縄の人たちの人権が本土と同じく保障されるように
 
日本は世界の平和のために貢献できるような国になる
先人たちがやってきたことを
有意義に反復しよう
何度でも何度でも何度でも何度でも!
そして、絶対に諦めないとここで誓おう
 gyouretsu01

SASPLから私が得たこと!

SASPLはとってもかっこよろしくて、おしゃれでCOOLでHIPで!

渋谷デモの取材のとき、「先輩の奥田あきくんに憧れて参加した」っていう学生ちゃんもいて、スゴ!と思っていて。

私は2011年から取材を初めて、女子力が落ち気味だったことを思い出して、モテ重要だな!と思い直しました!

ヤバかった! オシャレとか消費社会に乗ってる感あって、抵抗感もちかけてる自分がいた!

というのはね、9日に寝る前に突然、発見したの。

人間の三大欲あるでしょ、食欲、性欲、睡眠欲。

そのうち食欲と性欲は個人的なもの、個人の命をつなぐためのものだけど、

性欲は! 種の保存のための! 人類としての欲なのですよ!

という前フリで、エロシャンソンを歌いまくるというネタを持っているのですが、今日はそっちいきません。

性欲はね、唯一、異性、他者との関わりを、本能的に持ちたいと思う欲だったのですよ! 性欲すごい!

ヘレン・ケラーのウォータァァアア!! なみに、深夜に「せぇよくぅぅうう!!!」と叫んだ私に、

ケンパルが「マコちゃん、ごめん!」となぜか謝っていました…

SASPLっ子はみなCOOL!

SASPLっ子はみなCOOL!

つまり、おしゃれでかっこよろしいこと、モテ要素は、何かを訴えたいときに、超重要なのですよ!

だって、勝手に本能で求めちゃうんだもん! 唯一、他者と関わりたいという本能的な欲なんだもん!

なんで、こういうことを考えていたかっていうと、

SASPLはファッションでやってる、おしゃれなデモなんてかっこだけ、とかいう批判があったからね、

わたくし超ムカついちゃったわけですよ、でもモテ要素が無いデモのほうがお前本気で人に伝える気無いだろってこと☆

いやー私も、いったんロッカーに返却した女子力とモテ願望を、引き出しに行こうと思います…

(でも、動物実験してない化粧品、環境に優しい化粧品は、地味目なのが多いしのう…とつぶやくと

ケンパルが「マコちゃんは、目やについてても鼻くそついててもすっごいかわいいんだよ!」と言うので、

おのれがそんなことばっか言うから女子力削っていくんでしょうが!と跳び蹴りしました☆)

つまり、全ての方向にアクセスしていかねばな! ということを私はSASPLから学びました、ありがと!

(ごめん、案外しょうもなくて、でも私も大概勉強して、動いているからね、なんちて。でもまだまだ限界までイケる感取り戻した!)

SASPL検索!

小林くんスピーチにSASPL検索してガッカリした、というのがあります。
アクションが終わったあと、小林くんと話したんだけど。

ムカつくよね! 残念だよね!

私も、SASPLの記事を書くと「マコさん、SASPLに騙されないでください」とか言われたり。

騙されるって何だー!

そんなことより選挙活動を手伝わないと、とか。

そんなことって何だー!

SASPLは共産党寄りだから注意(そんなん聞いたことないわ)、とかSASPLはファッションでやってて格好ばっかりとか、いろいろ。

だから、細かく記事に書いてやれい! と長文になってるわけです。

性欲うんぬんのくだりは、格好いいのが訴えるときの基本なんだよ! というわたくしなりの反論でございますね。

zenkei03

小林くんと昨日メールでやりとりをしていて、こういうことを書きました。

原発事故の取材をしていて、被害者の方々が裁判を起こすと、匿名の批判の手紙が届くと。

「原発さえなければ」と書き残して自死された酪農家の方の裁判の関係者には

「そんな金が欲しいのか」「金の亡者」「金を取ったら被害者みなで分けろ」とくるそう。

「東電や国と闘うより、こういう有象無象に闘う力の9割を使う」というのは、しょうもない状況だよね!!

でも、私たちはすり減るわけにはいきません。

イヤな気持ち、悲しい気持ち、腹が立つ気持ち、全ての感情を自分が前に進むエネルギーに変換しようぜ!

ありがたい批判やアドバイスは嬉しいんだ。

でも、経験上だけど、ありがたい忠告は、すっごい勉強して動いて振り切ってる方からじゃないと頂けない。

ネット上でゴソゴソして、部屋ん中にいる方からは、

はぁ? 何言っちゃってんの? くらいな言葉しか頂けません。

本をいっぱい読んで、いろんな方々と実際に会って話を聞いて、動いていろんなものを見て感じて、

声を出して動いて、議論して、いっぱい失敗して苦労して、傷ついて泣いた方々のアドバイスは、バイブルです。

ネットもさ、結局、TVと同じなんだよね、箱の中の遠い情報、イメージでしかない。

ちなみに、おしどりが2007年にロンドンに武者修行に行ったとき、コメディハウスのオーナーから聞いた言葉。

「ネットが発達すればするほど、リアルに一番価値が出る。」

リアルとは、同じ時間、同じ空間を共有すること。同じ空気を吸って、全身で体感することだって。

ネットで、ユーストやツィキャスのライブ中継を見るのも、かなりリアルだと思います。

後でノーカットの動画を見るのも、次にリアルだと思います。

いたるくん!!

いたるくん!!

SASPLのブレーン、特定秘密保護法の勉強家、大井至くんとも話してたんだけど。

勉強、すっごい大事!

相当勉強したけれど、勉強すればするほど、まだまだ足りない、こんなもんじゃない!

3行まとめくらいで、一言ぐらいで真髄を言い表せて、

全然知らない人でも「おぉ!!」と腰を抜かすくらいの達人になりたい!

と2人で叫び合っていました。

「ググれカス」というスラングがありますが、私は「ググってもカス」はたくさんいらっしゃることにも気付いております。

ネットも重要、だけど、リアルも! 本読んで勉強して、考えて、動いていこ!!

勉強家のSASPLが作った5分でわかる特定秘密保護法の動画はとても素晴らしいので再掲!

はい、SASPL FINALの記事はまだ続くよ!