SASPL!!

知ってる? 特定秘密保護法に反対する学生有志の会のこと。

students against secret protection law で SASPL です。

彼らは今までも様々なアクションを起こしてきました。

けど特定秘密保護法は、この12月10日に施行されちゃう!

というわけで、SASPLとしての最後?次の始まり?のアクションは12月9、10日。

「終わったなら、またはじめればいい」

という、かっこよろしいコピーで、
9日は19時から、10日は18時から、首相官邸前で抗議活動をします。

SASPLのHPはこちら。

彼らっていったい何なの? という方々のために、
前回のアクション、10月25日の渋谷デモを取材したときに聞いた彼らの素顔を紹介しちゃいます。

10月25日の、おしどりのツィキャスは下記。
http://twitcasting.tv/makomelo/movie/111600478 
→始まる前~スピーチ
http://twitcasting.tv/makomelo/movie/111603582 
→パレード~パレード中のスピーチ~終わったあとのインタビュー
http://twitcasting.tv/makomelo/movie/111637520 
→終わったあとのインタビュー、その2



DSC_0149

あちこちで出会った学生ちゃんたちが!


まず取材しに行って驚いたのは。

知った顔がたくさんあったこと!

今まであちこちでお会いした学生の方々がたくさん!

2011年に経産省前でハンストしてた若者もいたし、発禁新聞を作ってた学生たちもいた。

大学のゼミの先生がおしどりを呼んでくださって、原発事故の取材の話をした後、

そのクラスにいた学生が「他の大学の学生にも聞かせたい」と、数十人も集めて、大学の教室を借りて、

いろんな学生の方々と話したこともあって、そのときの人たちとか。

よしもとで社会問題のことを話すオールナイトイベントをして(ゲストは鈴木耕さん!)そのときに来てくれた若い子ちゃんたち。

「球美の里」という福島の子どもたちの沖縄での保養プロジェクトにボランティアで参加してくれた学生も!

今まで、話したことある学生の方々が、コアメンバーにいて、頼もしかった!

だから感じたのは一朝一夕で作りあがった団体じゃないんだよね、

あちこちでいろんなことをしてた若い子たちが集結してた感じ。

なので、このときは できるだけ、知らない方に、初めてデモに参加してそうな方に! インタビューをたくさん取りました。

 
DSC_0118


参加してた学生ちゃんたちのインタビュー抜粋。(全文は動画でどうぞ!)

 

 抜粋。(詳細はキャスに入ってますよ、お時間あるときご覧あれ!)

「アクションに参加したきっかけ。それは

新宿の陸橋のところで、油かぶって焼身自殺未遂した人がいたって知ったとき。

集団的自衛権とか特定秘密保護法とか、いろんなこと叫んでの自殺未遂でしょ?

あれはヤバイなって思った。何がヤバイって、あまりTVで報道されてなくて、

ネットで流れてくるタイムラインは、その人をバカにしたり面白がったりする内容が多くて。

これでいいの? って。この人命をかけて何か訴えたかったんでしょ?

それまで、何となくおかしいって思いながら、何もしてこなかったけど、

あの件があって、私も、とにかく動こう、何かしよう! というのがきっかけでSASPLに参加しました。

だから、新宿のあの陸橋の下を通ったときは『ここだ!!!』と思って超ヤバかったよ!

と話した彼女は歯科衛生士さんの卵でした。国家試験前なんで勉強しないといけないのに! と言いながらの参加でした。

saspl04

********

2011年の3月、原発事故が起こったときは、中学生だったんです。

(マジか!!!←マコ:心の声)

卒業式とか、最後の部活とかで、原発事故なんて全然知らなかったし気にしてなかった。

でも、あとからネットとかいろいろ知って、私は被ばくしていると思います。

原発事故のことも、特定秘密保護法のことも、他のこともいろいろ、知らなかったらコワイ!と思うことが多くって。

だから大学生になったら、いろいろできる! と思い、ボランティアしたり、アクションに参加したりしてます!」

彼女は球美の里のボランティアを2回もやってくれたうえ、お友達もどんどん誘ってくれてるんですー☆うれちい!

飲み&お喋り会、絶対しようね!

********

宮城県から参加した方も、ミュージカル学科の学生さんもいました。

ミュージカル学科の方、やっぱりレ・ミゼラブルの♪民衆の歌♪でフラッシュモブをあちこちで仕掛けようぜ!

19歳の大学1年生が参加したきっかけで

「かっこいい先輩にあこがれて」

というのはシビれました!

「その先輩に憧れて、ヒゲも伸ばしてるんです」

きゃお、ステキ!

********

その憧れの先輩とは、主催しているメンバーの1人、奥田愛基(あき)くん。

去年の12月6日に特定秘密保護法案が通ったでしょ、夜中の23時に。

あんとき、政治とか法とかちょっとやったやつなら誰でもわかるレベルでおかしいんじゃないの?ってなってて。

でもその場、国会まわりにいた学生は30人くらいで。

でも後できいたら、ICUは300人集まってて、他は60人とか、

いろんな大学で何人も集まってて、じゃ、みんな集まったらいいじゃん、と。

で、去年、なんか悲壮感があったんだけど

終わった終わったっておいうのはもう飽きたなって、何かしようぜってなって。

勉強会とかシンポジウムもやったんだけど、俺はデモがいいって言って。

たくさんの人で明るく反対言いたいし。

でも、デモってビジュアルイメージ最悪でしょ?

学生プラス運動なんて、ゼロじゃなくてマイナススタートですよ!

けどダサいならかっこよくしたらいいかなと思って。」

ーー成功だよ、あきくん、おくだあきくんに憧れてる後輩ちゃんがいるんだもーん!!

あと個人で参加っていいよね!

「始めからいろんな団体があって、どことどこが仲がいいとか悪いとか。

でもそんなんどうでもいいし、ややこしいし。

だったら個人でいいじゃんって。

団体背負ってこないでって。

もう、学生だけ来たらいいとかも思った。」

********

そして、SASPLのブレーン、特定秘密保護法のことを一番勉強したという大野至くん!

はじめまして~☆と近づいたら、「前に会ってますよー」と言われちゃいました。2年前、いたるくんが19のときに会ってたー!

いたるくんが特定秘密保護法を勉強しまくったきっかけ。

「特定秘密保護法がヤバイヤバイとか言われてて。

でも何がヤバイのかみんなうまく説明できなくて。

だったら徹底的に知ってやろうと思ったんです。

で、やっぱこれ欠陥があるなと思って。

でも俺、法学じゃないんですよね」

ーーいいじゃーん!!私、芸人だよ! でも原発事故のこと超取材して超詳しいから!

 「ですよね! あ、俺国際政治やりたいんすよ! あれも大変だなと!」

ーーやりなやりな!

それからみんな、何かのマニアになって勉強しまくったらいいんだい! という話で盛り上がりました☆

********

パレードの裏方をしつつ、街行く人に特定秘密保護法のフライヤーを配りまくるどっきょ!!

パレードの裏方をしつつ、街行く人に特定秘密保護法のフライヤーを配りまくるどっきょ!!

インタビューもみんな超面白いし、パレードの最中のスピーチも素晴らしいので、
本当にツィキャスを見て欲しいっす☆

パレード最中のスピーチの一つ、林田みっつのものを載せます。

(書き起こそうかと思ったら、みっつが自分でFBに載せてたんでコピペだい!

でも、ほんとキャスから書き起こそうと思ったの! けど正直にコピペ申告した!)

 

みなさんこんにちは。

長崎県長崎市浦上から参りました、みつと申します。

今日は皆とここで時間を過ごせている事、

こうやって皆の前に立つ機会をいただいた事、嬉しく思います。

僕が長崎から上京して早くも三年半が過ぎようとしています。

三年前、僕が上京して来た次の日。3.11が起きました。

大学の入学式は中止、授業は5月から始まりました。

その日から今日まで、僕はずっと、

ひたすら動くことで、

何も行動しないと誰かに責められるのではないか

という不安、と闘ってきたように思います。

初めの頃「絆日本」「頑張ろう日本」と叫んでいた人々は、

今や震災なんて無かったような生活に戻りました。

まるで全て解決したかのように、

原発の事も、避難民の事もテレビでは報道されなくなりました。

先行きの見えない不安から、

街ではレイシストと呼ばれる人たちが

東アジアの友人たちを

我が物顔で、罵しるようになりました。

気がつけば、

政権は日本を「強く」しようと躍起になっています。

頭の悪い僕ですら感じるこのおかしな社会を見て、

沢山のおじいちゃん、おばあちゃんが声を挙げています。

戦争を生き延びた彼らは警鐘を鳴らすのです。

今の雰囲気が、戦争が起きた時代、

戦争の時代と似ていると言うのです。

一応先の大戦について大学で学んでいる僕は、

戦争体験者の方と彼らと接する機会が多くあります。

彼らの話から彼らの警鐘の共通点を見つけました。

それはこの国が

「国家のための国民」へ歩もうとしているのか。それとも

「国民のための国家」へと歩もうとしているのかという点です。

周知の通り、先の戦争では多くの日本人が国家の為に闘い、

国民はその為の柱として死にゆきました。

今思えば、僕らが福島の問題について、

「怖い」「不安だ」と口にする事が出来ないのは、

漠然とそれを口にすると「この国はどうなってしまうんだろう」

という不安があるかもしれないと考えるようになりました。

僕らが今日声を挙げている「特定秘密保護法」は

一体誰のために作る法律なんでしょうか。

あまりに多く不安要素が残る事から、採択前から

パブリックコメント、デモなどを通じて多くの人が声をあげました。

しかし、政府はその声なんて「ごく一部の国民の意見だ」と切り捨てました。

それでいて、これは「国民のための法律だ」と言うのです。

確かに軍事的な秘密を秘密指定しなければいけないのは分かるし、

国家にだって秘密は必要だと思います。

ただ、どのような事が秘密にされるか秘密です。

なんて言われたら、

僕たち「国民」を騙すような秘密が作られるのではないかと

不安になるのは当然ではないでしょうか。

本当にこれは「国民」のための「国家」が作る法律、何でしょうか。

僕はこの法律、そして「集団的自衛権」などを進める政権の一連の行動は

「国家」のための「国民」を作り上げる準備を行っているようにしか見えません。

だからこそ僕は今日ここに立って、

それは勘弁してくれって叫びに来たんです。

もしかしたら、

僕がこうやって叫ぶ事で

非国民!売国奴!

と叫ばれる時代がくるかもしれないし、それはもう来ているかもしれない。

もし本当にそうなんだったとしたら、

僕は喜んで非国民になってやるし、売国奴になってやろうと思います。

僕は、沢山の友人達が感じている放射能について

不安なことをちゃんと声に出して言いたいし、

震災だって無かった事にしたくない。

震災の事をないがしろにしてまで、経済発展なんてほしくない。

「普通の国」になるための準備なんてしたくない。

ここまで躍起に経済発展を叫ばないといけないのでしょうか。

ここまで躍起に国防を叫ばないといけないんでしょうか。

今ある無駄を再分配すれば今の貧困層を救う手だてはないのでしょうか。

今ある外交の不安の原因を考えれば、軍事力以外の方法で国を守る手段はないのでしょうか。

僕は時々、こんな風に不安になったり、

どうしようもない気持ちになったりします。

でも、今、僕は希望に満ちた気持ちです。

確かに「今は」ちょっとおかしな日本かもしれない。

でも今日ここに集まったみんながやがて社会に出て、

それぞれの地へ飛び、

動き出した日にこの国がどんどん良くなる光景しか

僕には見えません。

実は、夏に仲良しのヒバクシャのおじいちゃん、やっさんから

「この国は林田くん達に託したか。」

って言われたとき正直あんまり自信が無い状態で返事をしました。

でも、今こそ、やっさんにもう一度伝えたい。

僕にはこんなに頼もしい仲間がいるということ。

そして、この国はそんな僕たちに任せて欲しいということ。

来年は先の対戦が終わってから70周年を迎えます。

今日まで日本が戦争なく平和に暮らしていけたのは、

言うまでもなくやっさん達のような先人達の努力のおかげです。

想像してください。

今から三十年後、今ここにいる僕たちの子ども達が

100年間戦争しなかった祝い鐘をこの地でなり響かせている様子を。

国家のための国民ではなく、

国民のための国家として確かに一歩を歩んだ今日この瞬間が、

三十年後の未来を導くことを信じて僕のスピーチを終えたいと思います。

ここのみんなと歩んでいける事うれしく思います。

みんなとここにいれて本当によかった。

どうもありがとうございまいした。

2014年10月25日

林田光弘

 

 

 

かっこよろしいDJカーで表参道を抜けるシーン!

かっこよろしいDJカーで表参道を抜けるシーン!

 

 

SASPLからの連絡:9日10日は首相官邸前に集合な?

 

さ、SASPLはこんな感じです。

2011年から私は取材をはじめて、そのときに19歳や18歳だった彼&彼女らがどんどんいろんなことをして、

そして後輩ちゃんたちがどんどん加わってきて、というのを見てきました。

なんか政治団体とかからんでるんじゃないの~? どっかから資金出てるんじゃないの~?とか言ってる方々!

超見にきて! かっこよろしいから!

そんで中学生や高校生の方たち!

大きくなってどんどん動き出すのを待ってるぜ!

そしてそして元学生の方々!

若い人たちにお願い☆ とか言ってないで、若い子ちゃんたちが憧れるくらい、張り切ってかっこよろしいことしないとね!

(奥田あきくんの話からも、かっこよろしいのは重要ですよ!!!)

(あと、前回のルールでは、アクション中はSASPL以外のチラシ配布はダメでしたわよー)

では12月9日10日、私たちおしどりも取材に行っております。

ツィキャスするので要チェック&集合できる方は首相官邸前に集合ね!!!

集合したくてもできない遠くの方々は、ワーワー言いながら、周りの方々にもお伝えください☆

映像作家の丹下紘希さんも参加されてたよ!横断幕を掲げているところケンパルが激写!

映像作家の丹下紘希さんも参加されてたよ!横断幕を掲げているところケンパルが激写!