電源設備の警報、そして停止、

それに伴い、セシウム吸着装置、陸側遮水壁’(凍土壁)の一部、中性子線モニタ、信号機の一部が停止中とのこと。

【東京電力ホールディングスからのご連絡】福島第一原子力発電所電源設備における警報の発生ならびにセシウム吸着装置の停止について(続報)

(報道宛て一斉メール、7:57)

────────────────────────────────────
             東京電力ホールディングスからのご連絡
────────────────────────────────────

報道関係各位

 本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいただ
いた方にお知らせしています。

◯現在、以下の設備が停止していることを確認しました。
 ・セシウム吸着装置
 ・陸側遮水壁 冷凍機・供給ポンプ・冷却塔の一部
 ・中性子線モニタ(西門設置)
 ・構内各休憩所および信号機の一部

◯停止したセシウム吸着装置は、午前5時20分に停止後の現場状態に異常がないこ
 とを確認しました。

◯陸側遮水壁の一部の冷却設備が停止しておりますが、それ以外は運転は継続して
 おり凍結機能に影響はありません。

◯西門に設置している中性子線モニタは、電源設備の停止により監視ができないこ
 とから、午前5時25分代替での測定を開始しており、指示値に異常がないことを
 確認しています。また、代替測定開始までの間、モニタリングポストの値に異常
 はないことを確認しております。

◯現時点で、プラントパラメータおよびモニタリングポストの値に変動はないこと
 を確認しております。

<お知らせ済み>
-----------------------------------------------------------------------

◯本日(6月28日)午前3時39分頃、免震重要棟遠隔監視室において、6900V電源盤
 において警報が発生し、同時刻にセシウム吸着装置が停止していることを確認し
 ました。

○原子炉注水設備、使用済燃料プール代替冷却設備、モニタリングポスト等のプラ
 ント設備に異常は確認されておりません。

◯現在、当該電源設備の状況を確認しております。

                                  以 上