原子力規制庁から 21:21

報道関係者各位

本日(30日)午後8時24分頃に小笠原諸島西方沖で発生した地震による原子力施設への影響について、お知らせします。(21時00分現在)

(現在、各施設ともに異常情報は入っていません。)

1.原子力発電所

<日本原電・東海第二(BWR)>
茨城県:最大震度4
東海村:震度3
定検停止中
○プラントの状態に異常なし。
○排気筒モニタ、モニタリングポストに異常なし。

2.サイクル施設

<JAEA・東海(再処理・廃棄物埋設)>
茨城県:最大震度4
東海村:震度3
○プラントの状態に異常なし。
○排気筒モニタ、モニタリングポストに異常なし。

<原子燃料工業・東海(加工)>
茨城県:最大震度4
東海村:震度3
○プラントの状態に異常なし。
○排気口モニタ、モニタリングポストに異常なし。

<三菱原子燃料(加工)>
茨城県:最大震度4
東海村:震度3
那珂市:震度3
○プラントの状態に異常なし。
○排気口モニタ、モニタリングポストに異常なし。

<GNF-J(加工)>
神奈川県:最大震度5強
横須賀市:震度3
○プラントの状態に異常なし。
○排気筒モニタ、モニタリングポストに異常なし。

以上

(担当)
 原子力規制庁
 広報室