おしどりマコ・ケンの情報発信サイト
L.C.M.PRESS Oshidori Mako&Ken mako oshidori
  • HOME »
  • L.C.M.PRESS Oshidori Mako&Ken mako oshidori »
  • 東京電力

東京電力

福島第一原発:電源設備の警報の発生、セシウム吸着装置・凍土壁の冷却機能・中性子線モニタの停止(続報)

電源設備の警報、そして停止、 それに伴い、セシウム吸着装置、陸側遮水壁’(凍土壁)の一部、中性子線モニタ、信号機の一部が停止中とのこと。 【東京電力ホールディングスからのご連絡】福島第一原子力発電所電源設備における警報の …

DSC_0847

メルトダウン隠ぺい第三者委員会よりマコちゃんが引き出した回答「具体的に言いますと、調べていません!」

おしどりマコの質問 おしどりマコ本日の報告書で炉心溶融という言葉が曖昧で、炉心損傷と炉心溶融はほぼ同じ意味と。この旨が報告書にも記載されていますが、この件で2点質問があります。 2011年当時から私は取材を続けておりまし …

20160616j

福島第一原発ダストモニタNo.2高警報発生

7時54分、モニタリングポストNO.2近傍のダストモニタの高警報(警報設定値:1.0×10^-5Bq/cm3)が発生。 モニタリングポストNO.2は下記。 警報発生時の風向きは西、風速2.5m/s (発電所の外から中へ) …

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/2012monitoring/f1_MP_L-j.gif より(赤丸は筆者)

海に毎日流れていたセシウム134はどうして評価しなかったの?マコちゃんずーっと質問してましてん

   【1回目の質問】 おしどりマコ 逆洗弁ピットについて。 1号機の逆洗弁ピットはピット下部に高線量瓦礫が確認されておりました。 1号機の逆洗弁ピットのこの資料で言うと大体どれくらいの位置に高線量瓦礫はあるのでしょうか …

eye

メルトダウン公表遅れは「いつもの」第三者委員会のみが調査

3行まとめ ・2011年、福島第一原発事故のメルトダウンの公表が2カ月遅れたことを、東京電力は5年後の2016年に公表・謝罪した。 ・この問題に関して、東京電力は第三者委員会を設置したが、委員は国会事故調虚偽報告第三者委 …

SANYO DIGITAL CAMERA

都合のいい表現で説明し、マコちゃんに一々指摘されて謝罪する東京電力

(サミット期間の平日作業を、休日作業と同等扱いにする理由は「テロ対策ではない」と東京電力は強調している) おしどりマコ まず、サミット期間中に作業を停止することに関して。 先程川村さんは、「通常の作業はやる」というふうに …

image

伊勢志摩サミット期間の廃炉作業停止はテロ対策?リスク隠し?

伊勢志摩サミットの期間、5月26-27日は、福島第一原発の作業を停止する。 停止する作業は1号機のカバー解体や、フランジタンク解体、汚染水の移送作業などである。   原発事故以降、福島第一原発の作業を止めるのは …

2016年5月12日東京電力記者会見

国民より伊勢志摩サミットの方が大切?福島第一原子力発電所の作業停止の理由は謎

おしどりマコ 伊勢志摩サミットの際に、1F(福島第一原子力発電所)作業を休止することについて伺いたいのですが。 先程川村さんのご説明で、「世界の要人が来られるので、どこで何があったかすぐに把握するため」とご説明されました …

image

地下貯水槽観測孔の濃度上昇から1ヶ月経ったが報告出来るものはない

おしどりマコ 地下貯水槽について。 No.1南西ドレン孔の最新の測定値は、おそらく3月25日でNDだと思いますが、最新の測定値ドレン孔がNDという事で。 その外側と地盤の、一番外側のドレン孔がNDで。 その内側である、漏 …

DSC_0954

【東京電力からのご連絡】サブドレンNo.4中継タンク出口配管フランジ部からの水の滴下について‏

東京電力からのメール21日12:26 ────────────────────────────────────              東京電力からのご連絡 ────────────────────────────── …

DSC_0847
« 1 2 3 4 11 »

ご祝儀口座を作ってみました☆

ゆうちょ銀行

〈郵便局からの場合〉
記号:10160
番号:14850881

〈銀行からの場合〉
店名:ゼロイチハチ
店番:018
普通預金
口座番号1485088
口座名:おしどり

全国からのタニマチのご祝儀をお待ちしております(^^)

そしてお名前とご住所も教えて頂けると嬉しいです。

こちらにお願いいたします↓(☆を@に変えてコピー&ペーストでお使いください)

oshidori-goyoyaku☆hotmail.co.jp

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.